12/11/2018

開発に携わって分かったことを語る。

一番の特徴は、女性の姿が多いという点だろう。
アプリ開発はそもそもがデスクワーク主体の仕事なので、体力のあるなしに関係なく作業を進めて行ける。
女性でも男性とまったく変わらない仕事ができるのだ。
そうした背景もあって、オフィスには女性の姿が多く見受けられるのである。
ビジネスアプリなら女性らしいデザイン力が求められることは少ないが、ゲームアプリならガーリーなデザインが必要になるケースも少なくない。
その場合は、むしろ男性社員よりも女性社員の方が重宝されることもあるのだ。
女性らしい柔らかいデザインや色使いというものは、特定のアプリ制作の現場では大きな武器となる。
近年は女性向けのスマホアプリも人気で、そうしたものを開発する際には女性の力が欠かせない。
女性割合が増えるのは、業界では当然のことだと受け止められているわけだ。

そのため、男女平等の意識も十分に育っていると言える。
女性が管理職に就くことも珍しくはないし、平社員をするにしても女性だからという理由で理不尽に年収の額が下げられることもない。
女性にとっては、大変働きやすい環境が整っていると評価が高い。

大手企業や新興企業でも先進的な挑戦を行っているところなら、福利厚生の中にも女性が喜ぶものが多く見受けられる。
こうした点も、女性割合が増え続けている理由の一つだと分析されている。